『袋井クラウンメロンマラソン』が終わって、一日が経過しました。
DSC_0752


今までの暖冬が嘘だったかのように急激に低下した気温の中、しかも強い西風により体感温度はさらに下がって、とにかく寒かった大会でした。

そして距離に疑問が残る大会でした(苦笑)。


まずは前日の話から。
12月8日(土)。この日は車で袋井市に前泊する予定なので、午後0時過ぎに自宅を出発することにして、それまでは少し時間に余裕があったので、ジムに行って軽くエアロバイクを漕いできました。
DSC_0747
本当に軽めの運動です。私は負荷100Wからスタートして最大140Wまで、30分だけバイクを漕ぎました。
温泉に使ってさっぱりした後は、静岡県袋井市に向かって出発です。私は約2時間30分の行程を、[アニソン・マイベストセレクション]を聴きながら軽快に運転したのでした。

ホテルにチェックイン後、TVでラグビーを観戦(サントリーVSヤマハ)し、それから少し昼寝をしました。
もともとの予定ではホテルに行く前に会場のエコパスタジアムに寄って参加賞を受け取っておくつもりだったのですが、寒いし眠かったのでやめたのでした。

午後6時、私は夕飯を食べるために外出しました。
・・・いやあ、袋井駅周辺には飲食店(居酒屋を除く)が少ないですね。
私は当て所もなく歩き、某中華料理屋さんにたどり着きました。
DSC_0749
私が食べたのは[えび炒飯]です。シンプルでしたけど、美味しかったですよ。

ホテルに戻ってからはスマホにダウンロードしてあるアニメを3本観て、入浴後の午後9時過ぎには就寝しました。最近は早く眠る生活を心掛けているので、9時でも10時でも、室内を真っ暗にするとサクッと寝入ることができます。


そして当日の話。
午前5時に起床した私は、身支度を整えて午前6時にホテルを出発。コンビニで朝食を買った後の午前6時20分には会場の駐車場に到着しました。

寒いです。そして風がやや強いです。

私は7時過ぎまで駐車場の車内で休憩(眠っていました)。7時半になったのを確認してからスタジアム横のアリーナに移動して参加賞を受け取ると、男子更衣室に行って着替えました。

・・・この調子で書いていると、話が終わりませんね。

DSC_0751

ということで午前9時10分にレースがスタートしたのでした(笑)。
Aブロックの私は、スタート直後の渋滞にはあまり影響を受けず、9時10分19秒(つまりスタートから19秒後)にスタートゲートを通過できました。

今年はエコパスタジアム改修中にて、スタジアム内の400mトラックをほとんど走ることができず、そのためにスタート直後のコースが昨年とは少しだけ変更になっていました。
念のため、昨年の大会パンフレットと今年のパンフレットを比較してみたのですが、コースの変更点はわずかでしたよ。
ところが、実際に走り出してみると、スタジアム周辺を走る距離が明らかに長いのです。これまで走ったことがないような細い遊歩道のようなコースを走らされています。余計に走っています。

私の場合、フルマラソンの序盤5kmは抑えて走ることにしています。過去の経験から、序盤を元気よく走り過ぎたレースは、30km以降の後半で大失速してしまうことを身に染みて知っているからです。
大失速しても、前半の貯金が効いてゴールタイムが良かったこともありますが、失速したレースは間違いなくゴール後に体調が悪くて大変なんですよ。

ということで最初の5kmを自重して走っていた私は多くのランナーに抜かれ、そして置いていかれましたけど気にしませんでした。序盤の登り坂が終わって、トンネルに入ったところで、ストップウォッチの表示は23分台です。
「ぼちぼち5kmかな」と思った私は距離表示を探しました。ちなみに、スタジアムを出発してからここまで、距離表示を一つも見つけることができません。
で、トンネルの壁に貼ってあった表示を見て、私はびっくりしたのでした。

[4km]・・・23分以上も走って、まだ4km?

ちょっと頭の中が整理できないままトンネルを出ると、そこには[5km]の表示がありました。
ストップウォッチでは28分30秒です。いくら自重気味に走っていたとしても、3分以上も遅くなっているのはショックです。

まだ序盤の5kmだというのに、早くも目標としていた[3時間25分を切る]の達成が難しくなってしまいました。

私はかなりヘコミましたよ(本当)。

その後、私はコースの前半は坦々と距離を刻むことだけを考えて走ったのでした。

計測地点
5kmラップ
1kmラップ
ロス
 0分19秒
 5km
28分11秒
5分38秒
10km
23分15秒
4分39秒
15km
23分50秒
4分46秒
21km
28分11秒
4分42秒
5km以降は、まあまあ想定タイム内で走っています。ちなみに20kmではなく21kmでラップを計測しているのは、20km地点でストップウォッチを押し忘れてしまい、21kmで測ったからで、6kmラップということになります。

そして中盤。
結構な強さの向かい風に遭いながらも、私は比較的元気に走ることができました。向かい風は確かにキツいのですが、うつむき加減で走っていると意外に頑張ることができます。
私は15~25kmで、かなりの数のランナーを抜き返しましたよ。

いよいよ後半。
さすがに25km以降のアップダウンには疲弊し、徐々にラップタイムが落ちてしまいましたが、何とか1kmを5分以内に抑えています。
計測地点
5kmラップ
1kmラップ
25km
19分02秒
4分46秒
30km
23分46秒
4分45秒
35km
24分14秒
4分51秒
40km
24分23秒
4分53秒
ゴール
 8分10秒
3分43秒
もう書かなくても分かると思いますが、20kmで計測できなかったので、25kmの計測では5kmラップではなく4kmラップになっています。

40km以降の2.195kmを8分10秒で走ったのは異常です。明らかに距離が間違っています。

  
こうして私のゴールタイムは、3時間23分19秒だったのでした。
トータルのラップタイムは[4分49秒/km]でした。


それにしても、スタート直後の5kmとラスト2.195kmのラップタイムが異常です。私は納得できませんでした。
この件については、午後5時過ぎに帰宅してからRUNNETの大会レポを読んでみて納得できました。
大会事務局の誘導ミスにより、序盤の1kmが約1.7kmになってしまったため、ラストの2.195kmを短縮してトータルの距離を調整したらしいです。
・・・「らしい」と書いたのは、大会のオフィシャルから正式にコメントが出されているわけではないからです。ですが、序盤で700m程度長くなり、最後になって距離が短縮されたという話は、私自身の走行タイムからして十分に納得できるのです。
ただし、最後の距離短縮は700mではなく400m程度だったと思います。したがって、今回のレースは42.5kmくらいだったのでは、と私は疑っています。


[その他]

レース後のメロンは美味しかったです!!
DSC_0753
ランナー1人でワンカップです。たった2切れですけど、されど2切れ。私には不満はありません。
とにかく美味しかったです。

レース後のキャップから塩分が析出していて凄かったです。
DSC_0756
風が強くて寒かったはずですが、それなりに汗をかいていたということでしょう。
寒くても水分補給、電解質補給は重要ですね。

[ちょっと怒りました]
スタジアム横のアリーナで身支度を整えた私が、寒さに震えながらスタジアムに行くと「準備が終わったランナーは階段を登って左に進んでください」とのアナウンスがありました。
そのため、私は言われるがままに階段を登って左に進んだのですが、その先は何の表示もありません。
結局、私は意味もなく左方向にスタジアム外周を歩き続け、そのまま2周したのでした。

どうしてこんなことになったのかというと、整列場所を示す係員がちっとも姿を現さなかったため、多くのランナーはどこに行けばいいのか分からないまま彷徨っていたのです。



[これから]
次の目標は、2019年2月の静岡マラソンです。
引き続き、トレーニングを継続していきます。